●古樹プーアル祭り『三天古樹茶館』

Img_0de89919eb73a9d7f02e87bced7dc097
2018年6月2日(土)、3日(日)、4(月)

西荻窪サウスアベニューが買い付けた古樹プーアル茶が届きます。
ただいま詳しいお話が載ったチラシを配布中
また、サウスTwitterでは旅の写真やお茶の説明が見られます。 (Click!) 
橙灯は3日間だけの茶館営業をいたします。

このイベントは東西4店舗の同時開催、それぞれの品揃えや趣向でお待ちしています。
詳しくはそれぞれのウェブサイト、SNS等でご確認を。
どうぞお近くの店でお楽しみください。


《 プーアルテイスティング茶会 》
要予約・参加費 ¥1200
生茶3種類(2017秋・曼糯、2017秋・刮風寨、2012景邁山)
熟茶3種類、うち1種はブレンド(2017秋・賀開、2017春・保塘、ブレンドは2013景邁山と苦水バラ)
を飲みくらべ、
〆にお好きな1種を中本純也さんの中国茶用白磁マグでお出しします。
各日
12:00〜 定員4名様
13:30〜 定員4名様
菓子はお好きなのがあれば、当日別途ご注文ください。

予約受付
daidai3fアットマークgmail.com へ
お名前と人数(1組2名様まで)、代表者の携帯番号、
希望日時を第3希望までお知らせください。
返信をもって受付完了です。3営業日以内にお返事を差し上げます。

予約状況
2土 12:00 満席 、 13:30 満席
3日 12:00 満席、 13:30 満席
4月 12:00 満席、 13:30 満席
店頭でも受け付けています。


《 予約なしでお入りいただける茶館営業&茶葉販売 》
15:00〜19:00
お品書き
・古樹プーアル生茶2種
・熟茶2種とブレンド1種
・特製菓子
六果月餅、苦水バラとロゼワインの琥珀糖、黒胡麻ブランマンジェ
ビスケ&くるみ餡、ビスケ&赤いベリーのジャム
5席なので1–2名でのご来店をお願いします。
お茶の香りを楽しむ3日間です。コーヒーなど通常メニューの提供はありません。


《 茶葉と白磁マグの販売 》
・生茶プーアル2種 (2017秋摘み・曼糯、2017秋・刮風寨)
・生茶プーアルブレンドno.1(2012春・賀開を使用)
・熟茶プーアル2種(2017秋・賀開、2017春・保塘)
・熟茶プーアルブレンド3種、2013景邁山を使用
(桂花プーアル、苦水バラプーアル、5年熟成レモンプーアル)
・サウスアベニューオリジナル特別袋入りプーアルセット(特選6種セット)
・中本純也さんの中国茶用白磁マグ


チラシより

はじまり
2012年プーアル茶の故郷、雲南省西双版納(シーサンパンナ)に初めて訪れた時、1人の茶商・曾さんとの出会いが始まりでした。「これから茶葉の回収に行くけど一緒に行く?5時間は戻ってこれないけど。」と。それは今までのお茶の概念を覆す、原子の森の中で育つ野性味溢れるお茶で、ただただ圧倒されました。森に住む少数民族がお茶の効能を知り、何百年も前から苗木を植え、大事に見守ってきたお茶はまるで味が違います。雲南の森でゆっくりと育った、お茶は深い森の香りがしました。

本物のプーアル茶
曾さんは少数民族の伝統的な暮らしに強く惹かれ、中国全土の銘茶と言われている場所とは比べ物にならないほど素晴らしい野性味溢れる環境で育ったお茶を強く愛している方。中国では老樹茶と台地茶(一般的な大型茶畑)を混ぜてお餅型にするなど、作為的なお茶を本物とうたって多く流通しているのが現状ですが、ひたすら山奥まで何度もバイクで通い、泊まり、交流を繰り返し、相手が心を開き始めたら茶葉を高値で買取。利益が出たら少数民族の家の環境を整え、清潔が第1と茶葉加工の設備と環境を整えます。また、お茶を作る技術も研究して教え、最高の材料で最高のお茶を作りたいと日々奮闘しています。
企画の発端は、中国でお茶屋さんをしている曾さんが「日本の方に本物のプーアル茶を飲んでいただきたい」とサウスアベニューに提案してくださったことから。心にも体にも効くプーアル茶を皆さんにご紹介いたします。

今回の企画展にあわせ、伝統的なサイズのプーアル茶375gをおひとりでも飲みやすい8gにしてもらいました。7枚でひと包みの伝統的プーアルのミニチュアです。その他、4gの球状生茶プーアルやブレンドもご用意しました。

《 チラシ設置店 》
西荻窪サウスアベニュー界隈のお店、京都はkitまわりのお店
青葉台
平日ランチ kamakitchen / winebar chapeau(by espoa Shinkawa)
フレンチ酒場 A plus! 、ワインがずらり エスポアしんかわ
尾山台:chiclin atelier shop
千石:八百コーヒー店
湯島:輸入雑貨店nico
銀座:月光荘画材店